紀元前から大切に受け継がれてきた
ギリシャ、エルミオニのオリーブ。

ギリシャの人々の暮らしは、オリーブオイルと共にあります。
料理にはもちろん、少し体調を崩したり、喉の調子が悪いとき、また健康維持のためにもオリーブオイルを朝夕大さじ1杯。そのまま飲める、高品質で新鮮なオリーブオイルでなければこうはいきません。クレンジングに、保湿にとオリーブオイルは美容にも大活躍します。
もちろん、ギリシャ人が一人あたり使用するオリーブオイルの量は世界一。
そんなギリシャの人々が、「別格」と認めるオリーブがあります。

エルミオニの場所

人口3,000人の小さな村、エルミオニ。
エルミオニで育つ奇跡のオリーブが「マナキ」です。
紀元前から存在する世界最古のオリーブ品種の一つで、中には樹齢3,000年以上のものも。
雨の滅多に降らないギリシャで、乾燥に耐え、地中深く、深く根を張り大地から栄養分を吸い上げるマナキの木。その逞しさ、長寿であることから「不死のオリーブ」とも呼ばれています。

2年に1度だけ実をつける希少なオリーブ原種「マナキ」100%。
日本ではほぼ入手不可能な最高級
オリーブオイルです。
この時期だけの
新物、ヌーヴォーオイルをお届けします。

ギリシャの中でも限られた場所でしか育たない「マナキ」。
しかも、「マナキ」は2年に1度しか実をつけません。
じっくり、じっくりと太陽と大地の恵みを蓄えて、ようやく実をつけることから、希少なオイルとして現地でも入手の難しいオリーブオイルとされています。
「マナキ」オイルは大変高価なため、通常は一般的なオリーブオイルにブレンドして用いられます。「マナキ」の香り、味わいをブレンドすることで、もともとのオリーブオイルの品質を格上げするのです。

オリーブ

しかし、本当に良いオリーブオイルはそのまま混ぜ物をせずに味わっていただきたいもの。
本当の「マナキ」オリーブオイルを知っていただくために、「マナキ」100%のオリーブオイルをギリシャから空輸いたしました。この時期だけの新物、摘みたてのヌーヴォーオイルです。

EU 国際オリーブ協会(IOC)より、IOCが定める国際基準(化学検査、官能検査とも)に合致した、エキストラバージン・オリーブオイルと認定されました。

「オリーブオイル」の概念をくつがえす。 日本人がまだ知らない「マナキオリーブオイル」

日本の食卓でもオリーブオイルが親しまれるようになり、詳しい方なら「エキストラバージンオイルが良い」などこだわりもお持ちではないでしょうか。

“エキストラバージンオイル”とはオリーブオイルの品質を示す一つの基準で、

体ヘノ良さを示すグラフ

酸度0.8%以下
K270と呼ばれる数値は0.22以下
であることが条件になっています。
これらの数値はオイルの新鮮さを示す指標で、数値が小さいほど「新鮮」です。酸度はオイルを化学精製するなど、加工することで下げられますが、K270は加工が不可能な数値。

オリーブオイルの命のともいえる「鮮度」を保証するためにこのような数値基準があるのですが、「マナキオリーブオイル」の数値はエキストラバージンオイルの基準値を大きく下回ります。

酸度はエキストラバージンオイルの基準値の4分の1で0.2%。
K270の数値は3分の1以下の0.069。

日本でこれだけの品質のオリーブオイルは他にないと自負しています。
搾りたてのオリーブの香りをご存知ですか?
「マナキオリーブオイル」は実に搾りたてのオリーブのすがすがしい香りが味わえる、「果汁」と呼びたくなるようなオイルなのです。

NOUVEAU! 新物ヌーヴォ 早摘み絞りたて量り売りマナキオリーブオイル

瓶写真
ご注文はこちらから

ご注意

  • 数量限定品のため、品切れの際はご容赦ください。
  • 次回入荷日のご案内をご希望の場合は、メールにてご連絡いたします。
次回入荷のご案内はこちら

鮮度こそおいしさ。特別密閉容器で空輸。
ご注文いただいてから、密閉容器を開封して
瓶詰めする量り売り。
完全品質でお届けいたします。

貴重な「マナキオリーブオイル」を完全品質でお届けするために、鮮度管理にこだわり抜いています。特別密閉容器でギリシャから空輸した「マナキオリーブオイル」を最適温度の15-20℃で保管。

オリーブ

ご注文いただくまで、一切空気には触れさせません。ご注文が入ってから、密閉容器を開封して瓶詰めします。 「マナキオリーブオイル」が日本の空気に触れるのは瓶詰めのわずかな時間だけ。
瓶詰め後は、すぐにあなたの元へ。
空気にも、日光にも極限まで触れさせないので、ギリシャ現地で味わうそのままの品質を味わっていただけます。

スパイシーで、甘い。さらさらと滑らかな、
フレッシュジュース。それが「マナキオリーブ
オイル」。最高品質のオリーブオイルです。

「マナキオリーブオイル」は、「石臼式圧搾法」と呼ばれる伝統的な製法でつくられる、有機オリーブオイル。手間も人件費も多くかかり、大量生産は不可能なため、この「石臼式圧搾法」でEU有機認証を受けたオリーブオイルが市場に出ることは滅多にありません。
昔ながらの味わい、ギリシャの人々が大切に守り抜いてきたおいしさのために、手間も時間もかけたこの製法にこだわりました。

オリーブ

「マナキオリーブオイル」を手に取っていただくと、その「濁り」に気づかれることでしょう。これはじっくり搾りだされたオイルを濾過せず、オリーブの味わいをまるごと残した新物のヌーヴォーオイルオリーブの証拠です。
熱を加えず、そのまま空輸したオイルは陽を浴びたオリーブのように薄く緑がかった色をしています。舌にのせると、新鮮なオリーブオイルだけがもつ、ポリフェノールのピリッとした味わい。
鼻に抜ける爽やかな香り、遅れて口の中に甘みが広がってきます。
すがすがしい後口、滑らかなのど越し。
一口目からこれまでの「オリーブオイル」との違いを歴然と感じていただけます。

HOW TO USE HOW TO USE

NOUVEAU! 新物ヌーヴォ 早摘み絞りたて量り売りマナキオリーブオイル

ご注意

  • 数量限定品のため、品切れの際はご容赦ください。
  • 次回入荷日のご案内をご希望の場合は、メールにてご連絡いたします。
次回入荷のご案内はこちら

~内からも外からも健康になるマナキオリーブオイル~
お客様の声

HOW TO USE

無ろ過で搾油されたオリーブオイルがあると知り、注文。「マナクロスBIO」は、口に含むとほんのり甘味が広がり、早摘みオリーブの芳香が贅沢に感じ取れます。
魚介類との相性も良く、グレープフルーツなど柑橘系の果実とも良く調和します。国内外の岩塩と合わせて、風味の広がりを楽しんでいます。

森ゆうきさん

朝食前に大さじ一杯マナクロスBIOを一か月飲んでみたところ、お通じがよくなり、肌にも艶が出ていました。
今後も続けてみようと思います。

20代女性

健康に良いものをと思い、EU有機認証を取っているマナクロスBIOを注文しました。
岩塩と豆腐との相性もよいですが、焼いたパンにつけると新鮮で甘い香りがして最高です。

60代男性

トマトにかけて食べてみました。今までに味わったことがないフレッシュな香りで本当に美味しかったです。
HPに載っていたスカルプマッサージも試してみました。本当に髪に張りがでて、ツルツル艶々になりました。

40代女性

オリーブオイルはあまりわからないのですが、マナクロスBIOは今までのものと違い、新鮮でさらさらしていてとても美味しいです。
容量も128mlとちょうどよいですね。これがなくなったらまた購入します。

60代女性

お店の人が肌にも塗っているというのを聞いて、クレンジング用に1本、食用に1本買いました。クレンジングとしてこのお値段、しかもオーガニックだったらお得ですよね。
内からだけでなく、外からも美しく健康になれるのは素晴らしいですね。

30代女性